スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WALLY / Giving (in the album:"Montpelier")


(Please forgive me in case of the broken link, because I have no intention that the copyright of the artist would not have to be admired.)
A simple phrase is only repeated, but is the sweet and dreamy music using reverberation most effectively that is what I like the best.
The transparent vocal same as '70s makes me enthralled and I am very fond of the violin performed at the last of this tune as if it would float over wonderland.
Listening to it precisely, a taste of the guitar backing reminds me of BYRDS, which also arouses tearful nostalgia for my childhood.

簡単なフレーズが繰り返されるだけですが、思い切りエコーを効かせた甘ったるいドリーミーな曲で私が最も好むところであります。
70年代と変わらない透明感あふれるボーカルもたまらないですね。
が、なんと言ってもお伽の国を漂遊するかのようなラストのバイオリンが大好物です。
よく聴くと、ギターの伴奏がBYRDSを思わせるような味があって、これも、子どもの頃のノスタルジアを誘う涙ものです。

to the Page of My Favorites List (2001~)
to the homepage of WALLY
to ProgArchives.com
to amazon.com
ワールド・ディスク ガーデン・シェッド カケハシ・レコード ディスク・ユニオン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント

プロフィール

stjohnsav (Kunihiko Hirashima)

Author:stjohnsav (Kunihiko Hirashima)
ご来場ありがとうございます。よろしくお願い致します。
Welcome to my music site. I am wating for your next visit.
A girl of the upper image is my daughter Yurie 13 years ago. Now her surname is Yuuki to whom I have no relation. She graduated from Hibiya Senior High School in 2010 and entered the Waseda University school of law. She has sent no email for more than two years. If you know how she is, please let me know secretly.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。