スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PICTURES / Painting the Blue


PICTURES is a hardly-known band from Turin in Italy.
I cannot understand at all why this band is scarcely talked about greatly on the internet.
Is this because they disappeared only with this one album, or a jacket design is too austere, or an easy band name is hard to be picked up by a search of GOOGLE and Youtube?
Any element of PICTURES such as the technical keybordist, the crisp tight rhythm section and the vocal full of poetic taste just as an Italian is a first-class article.
The splendid clear-voice vocalist is one of my most favorite vocalists comparable to Alluisio Maggini of CLEPSYDRA, Maurizio Mercandino of CAP (Consorzio Acqua Potabile) and Mark Smit of KNIGHT AREA.
The sobbing guitar spurting from the soul, the lyrical piano purling fluently and the emotional ballad such as "Last Exit" are so impressive that I cannot find terms to explain.
It is sure that their melodies are catchy like BOSTON or JOURNEY but their performance is fairly fruitful, so, I think that they should be evaluated more highly.
I would like by all means to support a band fading from your memory in spite of all passion to rock music.

PICTURESは、イタリア、トリノ出身のほぼ無名のバンドです。
私には、このバンドがどうしてネット上で大きく取り上げられないのか、全く理解できません。
この1枚で消えてしまったからなのか、ジャケットが淡泊すぎるのか、バンド名がGOOGLEやYoutubeの検索にかかりにくいからなのか?
技巧派のキーボード、歯切れの良いrhythm section、イタリアらしい歌心溢れるボーカル、どれをとってもPICTURESは一級品です。
光り輝く透明なボーカルは、個人的には、CLEPSYDRAのAlluisio Maggini、CAP(CONSORZIO ACQUA POTABILE)のMaurizio Mercandino、KNIGHT AREAのMark Smitと並んで、最も好きなボーカリストの一人です。
ほとばしる泣きのギターも、サラサラと弾かれる叙情的なピアノも、"Last Exit"のような情感溢れるバラードも感動的です。
メロディーがキャッチーな産業ロック系であることは確かですが、BOSTONやJOURNEYなどと比較して、演奏は極めて充実しています。もう少し、高く評価してあげてもよいのではないでしょうか?
情熱を感じさせてくれながら埋もれてしまうバンドは、どうしても応援したくなるなあ。

to the Page of My Favorites List (2001~)

to ProgArchives.com
to amazon.com
ワールド・ディスク ガーデン・シェッド カケハシ・レコード ディスク・ユニオン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント

プロフィール

stjohnsav (Kunihiko Hirashima)

Author:stjohnsav (Kunihiko Hirashima)
ご来場ありがとうございます。よろしくお願い致します。
Welcome to my music site. I am wating for your next visit.
A girl of the upper image is my daughter Yurie 13 years ago. Now her surname is Yuuki to whom I have no relation. She graduated from Hibiya Senior High School in 2010 and entered the Waseda University school of law. She has sent no email for more than two years. If you know how she is, please let me know secretly.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。